国産の宝石をご存じですか?

世界中には数多くの宝石が存在しますが、
日本でも産出される宝石がいくつかあります。

ひとつには珊瑚があります。

これは海底に生息する、モモイロやアカやシロなどの
サンゴから加工されできる宝石で、
特に高知県にある土佐サンゴといわれる原木は
とても美しい赤色で、国外の方に人気があるようです。

また同じように生物から採れる真珠があります。

国内ではアコヤガイを母貝とし養殖して、
その中に人為的に核をいれて作ります。

阿古屋珠とよばれているものです。

さらには、水晶が山梨県の鉱山で採掘されていたり、
新潟県糸魚川市では翡翠が産出されています。

日本はもともと鉱物資源が豊富にありヒスイなどは、
縄文・弥生時代の遺跡から見つかっています。

宝石としてはもちろん、
数珠や印鑑などにも使われている価値あるものです。

日本でもこのような宝石が産出されていることを知ると、
より身近に感じることができ、
身につけてみたくなるのではないでしょうか。

貴方にふさわしい洗練された宝石をお探しならアティカへ

http://www.rakuten.co.jp/atikat/