シンセティックってなに?

シンセティックジェムストーンとは日本語で言うと、
合成石のことで、模造宝石という意味である
イミテーションと混同されがちです。

しかしながら、本物とは異なるという点では
共通しているものの、全く内容は異なります。

シンセティックの場合には、天然の宝石と同じ素材を用いて、
人工的に自然の宝石を作る工程を行います。

例えば、ダイヤモンドは炭素を高温加熱や
圧縮によって作り出すといったもので、
化学組成も結晶構造も天然宝石と同じ仕上がりになるのです。

きちんと鑑定を行えば
人工的に合成されたものであることはわかりますが、
強度も見た目も天然石と変わらず、
内包物もありませんので、
普段使いの手ごろな価格の宝石として重宝されています。

一方、イミテーションは見た目が似ている
別の天然石を使用していますので、
調べれば全く別の宝石ということがすぐに分かります。

例えば、ダイヤモンドの代わりに
ジルコニアを使うといった形になり、
見た目や強度は完全には一致しません。

貴方にふさわしい洗練された宝石をお探しならアティカへ

http://www.rakuten.co.jp/atikat/