間違われやすい白色金について

最近プラチナという単語を
耳にすることが減ったとは思いませんか?

おそらく多くの人が「あ!たしかに!」
と思うと思います。

しかし、それはプラチナに変わる
あるジュエリーが登場したからなんです。

そこで今回は、よくプラチナに間違われてしまう
ホワイトゴールドについてご紹介いたします。

プラチナは感じにすると、白金なのですが、
ホワイトゴールドは白色金なんです。

具体的にどう違うのかというと、
プラチナは金とは全く違う成分から
できているものになります。

つまりプラチナは金とは、全くの別物なんです。

一方、ホワイトゴールドは、金や銀、
パラジウムなど多くの金属を混ぜた合金なんです。

補足ですが、通常の金は
イエローゴールドとも呼ばれることがあります。

つまり、色によって呼ばれ方が変わっているんです。

皆さんも、今流行りの
ホワイトゴールドを手に取ってみてはいかがでしょうか。

貴方にふさわしい洗練された宝石をお探しならアティカへ

http://www.rakuten.co.jp/atikat/