宝石のエステ、エンハンスメント

エンハンスメントとは、宝石自身が本来持っている性質を生かし、それを損なうことのない範囲で人の手を加え、潜在的な美しさをより引き出そうとする手段のことです。
自然の条件でもそうなっていたかもしれないという程度の改良のことを指し、処理によって生じた効果は永久に続きます。
多くの原石にこうした改良が施されて、より綺麗なジュエリーとなっていくのです。

エンハンスメントの中で最も一般的に行われているのが加熱処理(ヒート・エンハンスメント)です。
これは、原石の色を改善するために行われる処理方法のことで、ルビーやサファイヤなど多くの宝石に用いられています。

この他にも、光沢を良くするためにワックスで改良をしたり、宝石の透明度を上げるために無色のオイルや天然樹脂を含浸させて改良をしたり、放射線を照射して色を変えたりと、様々な方法があります。
本来持っている性質を変えることはないため、天然石であることには変わりありません。

このように、宝石が本来持っている美しさを最大限に引き出すエンハンスメントは、宝石のエステともいえます。

 

貴方にふさわしい洗練された宝石をお探しならアティカへ