ピンクの真珠!?

カリブ海のサンゴ礁の中にある、ピンク貝という貝から生まれるという珍しい真珠をご存知でしょうか?
この貝はコンク貝とも言われ、この貝から生まれる真珠はコンクパールとも言われます。

通常の真珠は二枚貝から生まれるのですが、このコンクパールは珍しい巻き貝から生まれる真珠です。

ピンク色と言っても色の濃淡はさまざまで、鮮やかなピンク色から淡い桜色、また薄いミルキーピンクまで一つとして同じものはありません。

様々なコンクパールを並べてみると、まるで色とりどりのキャンディのように綺麗で美味しそうです。

通常のパールは貝の中に核を人工的に挿入して養殖することも可能ですが、このコンクパールは巻貝なので養殖は難しいようです。

コンクパールは天然の真珠なので、確率は1000貝に1個や10000貝に1個とも言われ、希少価値がとても高いのです。

流通しているコンクパールはとても少なく、あったとしてもとても高価な宝石なのです。

もし、目の前でコンクパールを見る事が出来る機会があったとしたら、その奇跡の美しい宝石をじっくり観察してみてください。

とても愛らしく、美しいピンク色をしています。

 

貴方にふさわしい洗練された宝石をお探しならアティカへ
http://www.rakuten.co.jp/atikat/